関東支部 鈴木勝也









2023年3月5日(日)

西伊豆の松崎新港を大会本部として開催された、MFG西伊豆大会へ参加してきました。

釣り場は、ウキ工房のホームグラウンド田子。

その沖堤防を選択しての釣行です。

渡船は、 いつも安全安心に沖の釣り場まで送り届けてくれる万集丸さんにお世話になりました。

日曜日なのに、沖堤防は貸し切り状態。

今日の配合エサは、最近のマイブーム。
使いやすく必ず釣れる!ブレンドパターン。

マルキュー
『グレパワーV9』
『グレパワーVSP』
『グレパワー沖打ちスペシャル』

ウキは、ヤンチャなウキ
ウキ工房『ヤンチャグレ』

潮の流れや風の吹き方など、状況によりサイズや浮力を変更させながら使用しました。

ハリスは、最強ハリス。
サンライン『ブラックストリーム1.75号』に金龍バリ『グレist4号』でスタート!

開始早々から、40?を越える、私と同じメタボボディーの口太メジナをゲット(笑)

産卵直前?で肛門も赤くなっていました。

そのためか、なかなか食いも渋く釣りにくい状態。
しかも、昼前から雨も振り出し・・・

そんな悪条件でしたが、なんとか小型メジナを一枚追加して終了しました。

結果、大会にて上位入賞はできませんでしたが、久しぶりにお会いしたウキのお仲間や先輩方と楽しくお話ができたので良かったです。


【当日のタックル】

竿『シマノ 極翔 1.5-53』

リール『シマノ BBXテクニウム 2500DXG』(スプール1700)

道糸『サンライン グレミチ1.75号』

ハリス『サンライン ブラックストリーム1.75号』

ウキ『ウキ工房 ヤンチャグレ L(ピンク-)00』

ハリ『金龍鈎 グレist 4号』

お世話になった、西伊豆田子の万集丸さん。

予約・問合せは藤井船長まで!     090-4201-0017


#サンライン
#sunline
#ウキ工房
#ヤンチャグレ
#マルキュー
#グレパワー
#金龍鉤
#グレist
#万集丸
スポンサーサイト



ウキ工房『新年釣行会』 関東支部 鈴木勝也





2023年1月21日、所属クラブ『ウキ工房』の2023年度・新年釣行大会へ参加するため、西伊豆・田子へ釣行しました。

今回もお世話になるのは、クラブ員共々お世話になっている『万集丸さん』

早朝、師匠のウキ工房代表・岡田進さんはじめ、久しぶりにお会いする先輩方やお仲間にご挨拶して大会開始。

今回は、大会サポート&渡船ポーターを兼任しながらの参加だったので、参加者を各釣り場へ渡し終えた後に沖堤防へ上がりました。

釣り開始からマルキューの配合エサを撒く!撒く!撒く!

しかし、釣り開始7時間経過しても、魚からの反応無し・・・。

それでも撒く!!(笑)

早朝から手前への当て潮が強く釣りにくかったが、午後になると潮の動きが変わり愛用する『ウキ工房・デルタEX』が海中へ沈みメジナがヒット!

強い引きをを交わして、やり取りの末に水面まで浮かしたメジナはデカイ!
完全に40?を越える口太メジナ!

しかし、仲間が見守る中、最後の突っ込みで痛恨のバラシ・・・
『やっちまった・・・』

傷心しながらも、引きずる事なくその後に続くアタリを捕らえ40?の口太メジナをキャッチ。

検量の結果、なんと三位入賞。

今回の大会開催に際して、ご協賛頂きました多くのメーカー様をはじめ、皆様に感謝致します

【当日のタックル】

竿『がまかつスーパープレシード1.2-53』

リール『シマノBBXテクニウム2500DXG』(スプール1700)

道糸『サンライングレミチ1.75号』

ハリス『サンラインブラックストリーム1.5号』

ウキ『ウキ工房デルタEX-
S G3』

ハリ『金龍鈎 グレメジナ3号』

福島支部 菊地翔輝



1月14日茨城県で今年初の黒鯛を釣りました。大きさは54センチありました。46~8位のが5枚でました初めて50オーバーをフカセで釣ったのでよかったです

茨城支部 黒澤一天

2022年7月24日(日)
茨城県日立市にある久慈川河口へ、伊藤武さん、石川裕也くん、佐川輝人くんと釣行してまいりました。

夏の名物になった、リバーチヌです!
最近の釣果情報では良型のクロダイが釣れているとのことでかなり期待が持てる釣り場になります。

朝から夕方に満潮をむかえる潮周りで河口の流れは緩く、かなりいい感じの状況。
最初にヒットしたのは佐川輝人くんです!
いきなりの良型をキャッチ、サイズは53cmジャスト!
その後も輝人くんが連発で50オーバーを2枚追加します!

伊藤さんもネリエサを巧みに使い、小型のクロダイを3枚キャッチして、その流れに乗りたい石川くんと私でしたがなかなかヒットに持ち込めず、私は納竿間際でエサバケットにある1番大きいツケエサをつけ、コマセと同調させて差し込んで行くと、クリアー凸にあたりがでます。
仕掛けを引き上げ、誘いをかけて再び仕掛けを送り込むとゴン!っとクロダイのあたりが出てロッドを立て少しストラクチャーに引っ付いてる感じがしたので、ロッドでやんわり煽ってあげると走り出し、いなしながら無事取り込み完了!

45cmの頭でっかちな強い引きのクロダイを釣り上げることが無事にできてよかったです!

これを最後に納竿といたしました。
石川くんも最後まで粘りましたが釣果は出ず、私も最後の最後まで苦戦をしていたので、クロダイの難しさを痛感する釣行となりました。

輝人くんの53cmは見事なクロダイでした。
おめでとうございます!

まだ、始まったばかりのリバーチヌなので良型目指してまた釣行したいと思います。




釣行日:2022年7月24日(日)
場所:茨城県日立市 久慈川河口
使用したウキ:クリアー凸(LL)オレンジ 5B
タックル:チヌ竿06号5m、LBDリールC3000
仕掛け:道糸2号、ハリス1.25号、金龍鉤 勝負ちぬストレート4号